ゴボウ、サツマイモ、レンコンで便秘をなおす

若いころは常に便秘ぎみだったように思います。とくに中学生から大学生の間がいちばんひどかったです。毎日出ないのは当たり前でした。特に生理の周期で調子が狂いました。生理前には便秘になり、3日4日出ないこともありました。生理が始まると逆にお腹が緩くなり、生理痛と合わさってかなり苦痛でした。
社会人になってからは仕事のストレスも影響しました。合宿の講習などはてきめんに便秘しました。最長7日出なかった時にはお腹がパンパンに張って苦しくて、その後も影響がありました。精神的にもそのことが気になって、良くなかったと思います。
社会人10年目頃からは改善してきました。会社生活に慣れてきたのと、生理がすこし軽くなってきたのも関係あるかもしれません。すっかり便秘と縁が切れたと思えたのは40歳くらいになってからやっとです。

個人的に一番良かったと思えるのはヨーグルトです。毎晩摂っています。量は少しですが、毎日継続することが大切だと思っています。家族も毎日ヨーグルトを食べるようになってから、便秘が解消していったと思います。種類は市販の普通のプレーンヨーグルトです。とにかく便秘であってもなくても、毎日続けています。乳酸菌をとるためです。
根菜も積極的に摂っています。ゴボウ、サツマイモ、レンコンなどです。これらも一度に摂るのではなく、一年を通して少しづつでも途切れなく摂ります。葉物より根菜が良いように思います。豆類も主に煮豆として食べています。
果物もいいと思います。バナナは特に、ヨーグルトとの相性もいいのでお薦めだと思います。ジュースにしても摂りやすいです。同じようにリンゴもいいです。どちらも繊維質が多いのでお腹の掃除になります。あと食物ではありませんが、水分を多めにとるようにしています。以前看護師さんに、水分が足りないと便秘しやすいと教えてもらったことがあるからです。